ANNAサポーターズサイト開設

Enjoy Racing

ANNAサポーターズサイト開設

レーシングドライバー猪爪杏奈

私は、元全日本ジムカーナドライバーの父の影響を受けて、19歳で免許を取得後レースの世界に入りました。レース歴は5年目ですが、夢はSUPER GTドライバー、WEC、ル・マン24時間レースに参戦することです。日本を代表するプロの女性レーシングドライバーを目指して活動をしております。

私は、昨年よりフォーミュラデビューをし、JAF-F4選手権にシリーズ参戦をしました。今年はスーパーGTの前座レースで世界を目指す若手レーサーの登竜門と言われているFIA-F4に挑戦したいと強く思いスポンサー活動を諦めず頑張り続けていますが、活動資金が全く足りておりません。
私がFIA-F4に参戦したいと強く思う理由は、より沢山の関係者や観客動員数を誇るFIA-F4の舞台で活躍し、SUPER GTとWSERIESにステップアップする夢を叶えたいからです。そのためにはプロを目指す若手が多く参戦していることでレベルの高いバトルが展開されているFIA-F4で、今の自分に足りないフォーミュラカーでの速さや強さを身につけ、好成績を納め活躍することが必要だと考えました。

私は3歳からピアノを習い、青春時代は10歳から始めたバレーボールに打ち込んでいました。体育教師になろうと日本女子体育大学に入学しましたが、大学では部活動を行わず学生生活を淡々と過ごしていました。父の勧めで20歳の時に草レースに参加しレースの楽しさを覚えました。根からの負けず嫌いで勝ち気な性格から、もっとレースに打ち込みたいと思うようになり、翌年、マツダ株式会社が日本の自動車産業で活躍する女性を育成することを趣旨としたMAZDA WOMEN IN MOTORSPORTの2期生に応募。合格後本格的なレース活動がスタートしました。マツダが所有する山口県・美祢サーキットで2回の合宿訓練が行われ、3ヶ月後の公式戦デビュー2戦目(ロードスター・パーティレース)でいきなり準優勝すると、同年の日本一決定戦では予選ポールポジションを獲得しコースレコードを更新しました。2017年は全日本電気自動車レースでBMW i3を操り、シリーズチャンピオンを獲得(EV-2クラス)し、スーパー耐久レースにST-5クラス・ロードスターでスポット参戦をしました。2018年は「LOVEDRIVE RACING with NATS」のBドライバーとしてシリーズ参戦をしました。予選連続3位獲得や、富士SUPERTEC24時間レースでは決勝中トップ争いをするなど、男性ドライバーに引けを取らない走りで奮闘しました。昨年は自身の夢に一歩でも近づくためフォーミュラカーに初挑戦しました。日本自動車大学校様よりJAF-F4選手権にシリーズ参戦をし、デビュー2戦目で2位表彰台を獲得。シリーズ5位となりました。またMINI CHALLENGE ASIA. JAPAN SERIESにスポット参戦や、フォーミュラデビューから半年後、欧州で開催中の女性限定F3レース「WSERIES」のセレクションに参加しました。結果は不合格でしたが、自分の目指す世界を五感で体感し必ずリベンジしたいと非常に強く思いました。今年はプロレーシングドライバーを目指す傍ら、カー雑誌ではライターとしてもデビューし活動の幅を広げています。

新たなチャレンジへ向けて

今シーズンは、競争女子選手権にチャンピオン獲得に向けて新規チームより参戦します。2月から鈴鹿サーキットでの練習を開始し最初こそマシンに慣れず苦戦しましたが、タイムもメキメキと上がってきております。
またピレリ・スーパー耐久シリーズにST-5クラス・ロードスターでチャンピオン獲得を目指しシリーズ参戦します。競争女子選手権とスーパー耐久では確実な結果を残し、昨年よりも知名度と実績を残したいと思っております。

「フォーミュラでレースがしたい。ここで終わりたくない。終わるわけにはいかない。」という思いは、今崖っぷちだからこそ誰よりも真剣で強く絶対に掴みたいチャンスです。年齢や性別は関係なく、何でも最後は結果と気持ちの強さだと思っています。今まで多くの方に支えていただき活動を続けることができました。感謝と恩返しを込めて、夢に向かって歩みを止めず、今シーズンはFIA-F4の舞台で、自分の力を120%パーセント出し切りたいです。そして、2021年には、自身の夢であるSUPER-GT、WSERIESの舞台に、周りの誰もが認める実力の伴った日本人女性ドライバーとして羽ばたきたいです。

私にフォーミュラでシリーズを走るチャンスをどうかください。最初こそマシンに苦戦するかもしれませんが、根からの負けず嫌いで勝ち気な性格と、誰にも負けない根性で、教えていただくことをどんどん吸収しレベルアップできる自信があります。周りに注目してもらえるよう必死に頑張りたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

※サポーターズサイトの受付は終了しました。