ロードスターでスーパー耐久に参戦

Enjoy Racing

ロードスターでスーパー耐久に参戦

2020 年、iCraft(猪⽖俊之:監督)は、「ナチュラルチューニング☆クスコ☆NATS」として、新たにピレリ スーパー耐久シリーズに参戦いたします。

グラスルーツカテゴリーからのステップアップが困難を極める中、マツダファンエンデュランスシリーズ(マツ耐)とロード スターパーティレースIII のチャンピオンたちがレーシングチームを結成し、上級カテゴリーのスーパー耐久に参戦することとなりました。主軸となるA/B ドライバーには⼥性ドライバーを起⽤し、また第3戦・富⼠24 時間には全⽇本ラリー選⼿権で活躍する、⽔原亜利沙選⼿を助っ⼈として招き⼊れます。
なお、参戦にあたっては⽇本⾃動⾞⼤学校(NATS)の⽀援を受け、学⽣の実習授業を⾏いながら、⼤きな⽬標に向けて挑む所存です。
我々がマツダロードスターでエントリーする、ST-5 クラスは1500cc 以下の⾞両で争われ、他にもデミオ、フィット、ヴィッツといったコンパクトカーが対象です。多くのユーザーを持つことから、最も⾝近な、応援の対象となりやすいクラスである⼀⽅で、年々参加台数を増やしている激戦区を戦います。
まだ第⼀歩を踏み出したばかりの新しいレーシングチームではありますが、今後の活躍にご期待、ご声援をお願いいたします。